生きるを考える絵本  
   
 
 
プロフィール

絵と構成 吉田恵子 よしだけいこ
 

イラストレーター・絵本作家・アートディレクター。

  1984年

1987年
1993年
2003年
2005年
2014年
2016年
  女子美術大学卒業:芸術学部産業デザイン科グラフィックデザイン専攻。
東京都内の広告企画制作会社に就職。
福島県中学校教諭(美術科)。
東京都内の広告企画制作会社及び広告代理店にてディレクターとして活動。
食道がんの夫を施設ホスピスで看取る。
いびら工房において制作活動をはじめる。
11月 2014 吉田恵子 絵本原画&水彩画展 (「アートスペースかおる」神戸市)

11月 2016 吉田恵子 絵本原画&水彩画展 (「ギャラリーアライ」西宮市)
 
       

文  吉田利康 よしだとしやす
  随筆家。いびら工房代表。特定非営利活動法人アットホームホスピス理事長。
  1948年
1970年
1974年
1995年
1999年


2009年
  大阪市生まれ。
大阪経済大学経営学科卒業。
大阪聖書神学校(旧約聖書専攻)卒業。1986年臨床牧会教育修了。
阪神淡路大震災に被災。その経験がもとになり建築施工管理士として活動。
急性骨髄性白血病の妻を自宅で看取る。
インターネット(白血病談話室・CTML・メモリアルML等)で
がんと闘う人やそのご家族、ご遺族との交流をはじめる。
特定非営利活動法人アットホームホスピス設立。
       
  ■著書
がんの在宅ホスピスケアガイド』2007年、日本評論社。
男の介護〜失敗という名のほころび〜』2010年、日本評論社。
悲しみを抱きしめて〜グリーフケアおことわり〜』2013年、日本評論社。
■連載
『鉄郎おじさんの〜町から医療や病院を見つめたら〜』
2007年10月号〜2013年10月号、雑誌「病院」・医学書院。
 

いびら工房
〒663-8106 兵庫県西宮市大屋町24–8-103 TEL&FAX:0798-65-2201
E-Mail:ibira_info@teturou.jp
 
 
著作物の利用について / サイトマップ
copyright © ibirakobo all rights reserved